新入荷!

2020.07.01 Wednesday

0

    札幌で精力的に活動中のベテランパンクバンド【OUT】が

    ファーストCD【OUT】をひっさげラブレコ初登場!

     

    昭和パンクが爽快に炸裂しております٩(ˊᗜˋ*)و

    この機会に是非!

     

    そしてこのコロナ渦、作品を購入してアーティストの応援を

    よろしくお願いいたします!!

     

    【作品:OUT】

    ポストロックでもありエクスペリメンタルな昭和パンク!

    試聴・販売ページ

    http://love-records.net/?pid=152063945

     

    【OUTバンドプロフィール】

    1980年代の札幌ライブシーンを駆け抜けたパラフレーズ、KARMA、ライナスの毛布のメンバーで2012年結成。

    パンキッシュでラウドでサイケなポストロック。

    重いドラムをバックに ノイジーでキレの良いカッティングギターと爆音ベースにタイプの違うツインボーカルが特長。

     

    ■メンバー

    ・岡田亜土-ato okada- (ドラム) 

    1981年にパラフレーズに加入。

    ソノシート「SU・DE・NI!?」(BEAT GENERATION RECORD)リリース

    活動の拠点を札幌から東京へ徐々にシフト。

    1983年新宿ロフトで行われた「CASE OF TELEGRAPH PRODUCTS 5」に参加。

    その様子はオムニバス「CASE OF TELEGRAPH PRODUCT 2」(TELEGRAPH RECORDS)に

    収められている。

    パラフレーズ脱退後は札幌に戻りLEZZ-LESS-MASS、やぎ、ダンス、キングダムカム、

    KARMA,ULTRA HEAVEN等で1993年頃まで活動。

    約20年の沈黙を経て2012年にOUTで復活。

     

    ・橋本昌徳-masanori hashimoto -(ギター&ボーカル)

    1982年に原ソナタ(げんそなた)で活動開始。カセット作品を多くリリースする。

    1986年 CASE BY CASEで7インチシングル「塩/炎の魂」(PANAMA RECORDS)

    1988年はNEON RECORDSを立ち上げKARMAの12インチアルバムをリリース。

    1990年KARMA解散。

    その後はULTRA HEAVENで1993年まで活動。

    ULTRA HEAVEN解散後は表だった活動はしなかったが2012年に渡部とOUTを結成する。

     

    ・渡部徹 -toru watanabe- (ベース&ボーカル)

    1981年にピナコテカレコードより「SREDNI VASHTAR」をリリース。

    1984年にライナスの毛布に加入。サイケデリックロックバンドMARBLE SHEEPと親交を深め

    2005年にコラボCDをリリース。

    2008年ライナスの毛布解散。その後はCLUB CHESSやフリーセッションに参加。

    2012年にOUT結成

     

    公式WEBSITE

    http://atfirst-atlast.cside.com/out/index.html

    公式YOUTUBEチャンネル

    https://www.youtube.com/channel/UCcacJLNJUCIId45KWfh2uJA/featured

    新入荷!

    2020.06.01 Monday

    0

      LOVERECORDSでは既におなじみ!

      人気アーティスト【石村吹雪】氏が新作をリリース!

      世界中が新型コロナウイルスに苦しんだ、そんな春に産み落とした傑作となっております!

       

      そして是非当店のCDをお買い上げいただき、

      ライブを行えないアーティストを応援してください(இдஇ; )

       

      皆様のお力添えをお待ちしております!!

       

      【お先にどうぞ/石村吹雪】

      試聴・販売ページ

      http://love-records.net/?pid=151451759

       

      誰もがきっと忘れない2020年の春。お仕事が停止するやいなや、

      肩肘張らない作品を作ろうと思い立ち、それから毎日録音をしていました。

       

      人はヒトとして生活を形作り整え、忙しく動き回っているあいだは見損ねたり、

      見失ったり、取りこぼしたり、後回しにしたり、諦めたりすることがとても多いです。

      でも、時間ができた瞬間にそれらの中から、さて次は何をしてやろうかと夢を見ます。

      実に貪欲な動物だと思います。

       

      【石村吹雪】

      もう充分「ベテラン」と言って良い彼は、東京出身のシンガーソングライター。

      基本的には、ギター一本の弾き語り。

       

      独特の詞の世界とコード進行は、誰かに強く影響を受けた訳では無く、

      むしろ外部からの刺激に左右される事無く、脈々と己の世界を構築して来た。

      これは実際には稀有な例だ。

       

      普通は多かれ少なかれ、その音楽の中に、誰かしらレジェンドの影が見え隠れするものだ。

      だが、彼の音楽には誰の影も見えない。とにかく個性的でユニークだ。

       

      石村吹雪は多作だ。とにかく持ち曲数がハンパない。

      見たモノ、感じたモノを片っ端から曲にする。食べ物ネタから、野球ネタ、電車通勤ネタ、

      ちょっとしたストーカー的な話しや、お気に入りの理髪店まで、出会い頭に何でも歌にしてしまう。

       

      「愛の歌」「人生の歌」も結構多いが、その表現も独特でリアリティーに溢れ、そして説得力がある。

      歌を楽しむとは、音楽を楽しむとは、こんな形もあるんじゃないですか?

      とオーディエン スに提案し、共感を得ている。

       

      ※池袋フィールドのブログより抜粋

       

      ホームページ(https://www.ishimurafubuki.com/

      石村吹雪その他の作品はこちら

      新入荷!

      2020.04.01 Wednesday

      0

        仏マニア必聴!仏を題材にした歌を歌い続ける、

        【世古武志】が新作をリリース!!

         

        あなたは国宝」「法隆寺」に続き、至極の仏ソングが集結!!

        仏像好きならではの”あるあるネタ”に笑っちゃうかも??

         

        泣きあり、笑いありの独自の世界観は仏ソングに興味がない方でも

        グイグイ引き込まれることでしょう!!!

         

        【それでいい/世古武志】

        試聴・販売ページ

        http://love-records.net/?pid=149879421

         

        【世古武志】

        唯一無二のジャンル"仏ソング"

        "仏ソングの貴公子"を名乗るシンガーソングライター

        ホームページ:http://blog.livedoor.jp/sellpico/

         

        【それでいい】

        仏アルバム「あなたは国宝」「法隆寺」に続き、3rdアルバムがついに完成。

        17曲の至極LOVE仏アルバム

        僕はわかってるんだ、あなたが何を言おうとしてるのかを

         

        〜世古武志その他の作品はこちら

        新入荷!

        2020.03.19 Thursday

        0

          コロナウイルスが猛威を奮っている昨今ですが、そんな時こそ制作だ〜!

          、、ということで、精力的に活動中のアーティストが集まり一枚の作品が完成しました!

           

          是非お手にとっていただき、みんなで音楽業界を盛り上げていきましょう٩(ˊᗜˋ*)و

           

          【one/:quail・青空まあこ・HIGUMA・高野翼】

          試聴・販売ページ

          http://love-records.net/?pid=149451812

           

          【:quail・青空まあこ・HIGUMA・ 高野翼

          企画ライブ『ハピネスライブ』に向けて新たなCDを作るため

          :quail・青空まあこ・HIGUMA・ 高野翼の4人が集まりました。

          普段はそれぞれが作詞作曲を行っており、個々で活動をしています。

          ホームページ(https://tsubasa-singer.amebaownd.com/

           

          【one】

          アルバムタイトルとなっている『one』は制作した僕たちだけではなく、

          様々な人にとって の『one』だと思っています。

           

          このアルバムを聴いてくださる人が僕たちの作る曲を知ってくれるという意味でもありま す。

          4人それぞれがこのアルバムを作るために集まり、一つの形として作り上げました。

          少しでも多くの方に届くと嬉しいです。

           

          〜収録曲〜

          1.±0

          2.朝の星

          3.Empty

          4.ハッピーエンド

          5.刹那

          6.overthere and 強く

          7.護るべき者へ

          8.ねこじに

           

          〜各楽曲概要〜

          1.±0 【作詞作曲】 高野翼【歌】 高野翼

          2.朝の星 【作詞作曲】 高野翼 【歌】 高野翼

          3.Empty 【作詞作曲】 高野翼 【歌】 高野翼

          4.ハッピーエンド 【作詞作曲】HIGUMA 【歌】 高野翼

          5.刹那 【作詞】 高野翼 【作曲】:quail 【歌】 高野翼

          6.overthere and 強く 【作詞】:quail・青空まあこ 【作曲】:quail 【歌】青空まあこ

          7.護るべき者へ 【作詞】:quail 【作曲】:quail 【歌】:quail・青空まあこ

          8.ねこじに【作詞】:quail・青空まあこ 【作曲】:quail 【歌】:quail・青空まあこ

          新入荷!

          2019.10.18 Friday

          0

            前作「Acquaintance」が好評だった【Heelees(ヒーリーズ)】の作品を

            今回新たに入荷いたしました!!

             

            変わらない癒しの音楽はさらにシェイプアップされ、

            マイナスイオン満載の作品になっています!

             

            カフェとかでかかってそうですね(^-^)

            逆にご自宅をカフェにしちゃいましょう!

             

            今すぐ、、

             

            チェック!

             

            イット!!

             

            ナウ!!!

             

            ↓↓↓↓↓↓↓↓

            【You/Heelees】

            試聴・販売ページ

            http://love-records.net/?pid=146307483

             

            【Heelees】

            「君の辺境の地に響き合う あいのうた」

            ホームページ(https://soundcloud.com/ken-mizuhashi

             

            【You】

            あたなのために描かれた、楽曲が あなたの世界をすこしだけ素敵にするかもしれない、

            ヒーリーズの2枚目のアルバムは儚くも美しいこの世界に寄り添う、しあわせのアルバムです。

             

            〜Heeleesその他の作品〜

            http://love-records.net/?mode=srh&cid=&keyword=Heelees&x=0&y=0

            新入荷!

            2019.10.01 Tuesday

            0

              「Like a Bird」で癒しのピアノを披露し、好評だった「Emi Sakai」が、

              3年9ヶ月ぶりのセカンドアルバムをリリース!

               

              聴く者の心をそっと癒してくれるピアノソロ作品。

              秋の夜長のBGMに是非!

               

              感動して眠れなくなるかも?!

               

              【Bittersweet/Emi Sakai】

              試聴・販売ページ

              http://love-records.net/?pid=145921222

               

              【Emi Sakai】

              関西でピアノ奏者、講師として活動。

              また、アロマテラピーアドバイザー、メディカルハーブコーディネーターの資格を持ち、

              リラクセーションのためのピアノ曲の制作にも取り組む。

               

              2016年1月、1stアルバム「Like a Bird」

              2017年12月、クリスマススペシャルシングル「みかんに降る雪」

              2018年4月、2ndシングル「パリのねこ」

              2019年9月、2ndアルバム「Bittersweet」

               

              収録曲は、日本香堂の「癒しの香ギャラリー」でオンエアされる他、

              国内外のアーティストに演奏され、サロン、ギャラリー等でBGMに起用されている。

               

              【Bittersweet】

              3年9ヶ月ぶりのセカンドアルバム。 前作のシンプルな作風はそのままに、

              ジャズ、ラテン、フレンチなどの香りを少しだけブレンド。

              「Bittersweet」な思いをジャンルに囚われないピアノで表現しています。

               

              【Emi Sakai】その他の作品

              http://love-records.net/?mode=srh&cid=&keyword=EMISAKAI&x=0&y=0

              新入荷!

              2019.08.05 Monday

              0

                独自の世界観が大変魅力的な、端口つとむ氏が新作リリース!

                今回もイイカンジの雰囲気で、自然体なのに格好いい!

                クロスフェードの動画試聴がございますので、まずはそちらを!

                 

                前作も購入ページよりご確認いただけますので、お見逃しなくっ!

                 

                【こじんのうた/端口つとむ】

                試聴・販売ページ

                http://love-records.net/?pid=144809149

                 

                【端口つとむ】

                ややこしいポップスを追求し、多重録音による音楽制作やインターネットでの動画投稿を行っています。youtubeやsoundcloudで視聴可能。https://twitter.com/STUDIOBTM

                【こじんのうた】

                「こんなとこにいたの?誰にも分からないよ。」(廃団地PM3:30) 廃団地PM3:30/釣堀の歌/いたずら風さん/つばめ/まりものもり/ブライダルデストロイ ヤー/お前には分かるまいよ/100万回生きた司書/住所の精/短夜/秋雨/春の嵐

                 

                →端口つとむその他の作品

                新入荷!

                2019.08.05 Monday

                0

                  ラブレコーズを代表するアーティスト、石村吹雪氏が20年以上に渡って

                  音源化していなかった作品たちを一挙リリース!

                   

                  安定の”石村吹雪ワールド”が心地よくも、20年以上音源化していなかった曲たちだけあり、

                  今までとは一味違った一面も垣間見える作品で、

                  ファンの方も一味違った”石村吹雪ワールド”に、ニヤリの一枚?!

                  ぜひこの機会に!!

                   

                  【たのみごと/石村吹雪】

                  試聴・販売ページ

                  http://love-records.net/?pid=144806628

                   

                  【石村吹雪】

                  もう充分「ベテラン」と言って良い彼は、東京出身のシンガーソングライター。

                  基本的には、ギター一本の弾き語り。

                  独特の詞の世界とコード進行は、誰かに強く影響を受けた訳では無く、

                  むしろ外部からの刺激に左右される事無く、脈々と己の世界を構築して来た。

                  これは実際には稀有な例だ。

                  普通は多かれ少なかれ、その音楽の中に、誰かしらレジェンドの影が見え隠れするものだ。

                  だが、彼の音楽には誰の影も見えない。とにかく個性的でユニークだ。

                  石村吹雪は多作だ。とにかく持ち曲数がハンパない。

                  見たモノ、感じたモノを片っ端から曲にする。食べ物ネタから、野球ネタ、電車通勤ネタ、

                  ちょっとしたストーカー的な話しや、お気に入りの理髪店まで、出会い頭に何でも歌にしてしまう。

                  「愛の歌」「人生の歌」も結構多いが、その表現も独特でリアリティーに溢れ、そして説得力がある。

                  歌を楽しむとは、音楽を楽しむとは、こんな形もあるんじゃないですか?

                  とオーディエン スに提案し、共感を得ている。

                  ※池袋フィールドのブログより抜粋

                  ホームページ(https://www.ishimurafubuki.com/

                   

                  【たのみごと】

                  そうしなくてはならないよ、ああでなくてはならないよ、こうするべきだったんだよ、

                  そんなことであってはならないんだよといった、恩着せがましくわけ知り顔なことばを、

                  押し付けてしまいがちなのが若さであり、一方では窮屈な様式美に縛られて足掻き続けるのも若さ。

                  年齢を重ねていけば果たして、そうした不自由な若さからの脱却・解放は成されるのか。

                  敢えて制作時期が二十年以上にわたる、音源化しそびれて来た作品たちを束ね連ねて2019年の今、

                  石村吹雪がようやく目指したBGM。

                  ※歌詞カード抜きの版も販売されていますが、ラブレコードでは歌詞カードつきの2500円

                   

                  石村吹雪その他の作品はこちら

                  新入荷!

                  2019.06.17 Monday

                  0

                    クラッシュ、キリング・ジョーク、GBH、ディスチャージ、

                    アナーキーU2などにインスパイアされたというだけあって、

                    最高にハードで本物のパンクがここに!

                     

                    【我殺RUDE BEATS】新入荷です!

                     

                    パンク好きにはたまらない雰囲気がありますよ!

                    ぜひこの機会に!

                     

                    【百も承知!!/我殺RUDE BEATS】

                    試聴・販売ページ

                    http://love-records.net/?pid=143669463

                     

                    【我殺RUDE BEATS】

                    1982年にクラッシュ、キリング・ジョーク、GBH、ディスチャージ、アナーキーU2などにイ ンスパイアされ我殺Crime Fighterとして結成。ハード・パンクシーンを盛り上げる。何度かのメンバーチェンジと活動中断を経て、現在の変則的なラインナップに。 2017年本格復活。酒とパンクをこよなく愛する。

                    ホームページ(https://www.facebook.com/gasatsurudebeats/

                     

                    【百も承知!!】

                    「闘い続けなきゃならねえから、俺に力をくれよ!」 ファイト・バック(反撃)はもう始まっている!無理は百も承知で走り続けるパンク・バンド

                    新入荷!

                    2019.04.07 Sunday

                    0

                      LOVERECORDSを代表するアーティスト、

                      【石村吹雪】氏が久々の新作をリリースしました!

                       

                      素晴らしい歌声と確かな音楽性に付け加えて、

                      どこかユーモラスな石村吹雪ワールドが本作も健在!

                       

                      忙しくて頭が痛くなっているそこのあなた!

                      騙されたと思ってこのアルバムを聞いてください・・・

                       

                      頭の中の奥の方の力が「ふっ」と抜ける心地よさを体感できるでしょう・・・

                      ああ、なんと素敵な日常。。。

                       

                      【何様で行こう/石村吹雪】

                      試聴・販売ページ

                      http://love-records.net/?pid=142118597

                       

                      【石村吹雪】

                      もう充分「ベテラン」と言って良い彼は、東京出身のシンガーソングライター。基本的には、ギター一本の弾き語り。独特の詞の世界とコード進行は、誰かに強く影響を受けた訳では無く、むしろ外部からの刺激に左右される事無く、脈々と己の世界を構築して来た。これは実際には稀有な例だ。普通は多かれ少なかれ、その音楽の中に、誰かしらレジェンドの影が見え隠れするものだ。だが、彼の音楽には誰の影も見えない。とにかく個性的でユニークだ。石村吹雪は多作だ。とにかく持ち曲数がハンパない。見たモノ、感じたモノを片っ端から曲にする。食べ物ネタから、野球ネタ、電車通勤ネタ、ちょっとしたストーカー的な話しや、お気に入りの理髪店まで、出会い頭に何でも歌にしてしまう。「愛の歌」「人生の歌」も結構多いが、その表現も独特でリアリティーに溢れ、そして説得力がある。 歌を楽しむとは、音楽を楽しむとは、こんな形もあるんじゃないですか?とオーディエンスに提案し、共感を得ている。※ライブハウス 池袋フィールドのブログより抜粋

                       

                      ホームページ(http://www.ishimurafubuki.com/

                       

                      【何様で行こう】

                      たとえば人生も折り返しだという同級生を後目に、自分のあり方を永遠に模索するのも、平成以降の生き方のひとつになった。たしかに春は何度か来たけれど、歳の数ほども覚えてはいないもの。このアルバムはその、ときどきやって来る春らしい春のうたたち。そんなフレッシュさを欠いた述懐とともに、ここからまたはじまっていく、あたらしい石村吹雪の世界。ひそかに作り続けたアルバムは44作目。人生は死ぬまで終わらない。 ボーナストラックには、コラムニストえのきどいちろう氏との共作、「ホームラン待ち」を収録。 ※限定製造の歌詞カードつき。

                       

                      石村吹雪その他の作品はこちら